厚別老人保健施設ディ・グリューネン 北海道札幌市厚別区 恵まれた自然の中でゆったりと自立した生活を支援します

HOME
ディ・グリューネンからのお知らせ
2017年 2月 24日 [金曜日]
居酒屋「七福多中」本日開店!

皆様、こんばんわ!お久しぶりです。
2月17日(金)に引き続き、本日、ディ・グリューネン1階に、居酒屋がオープンします!
ビールの他、ノンアルコールの飲み物と、おつまみをご用意しております!
今宵は、毎日リハビリに励む、入所者のみなさんの息抜きの時間です!

2016年 9月 12日 [月曜日]
「ディ・グリューネン夏祭り」報告!
8月7日(日)ディ・グリューネン最大の行事である夏祭りを開催しました!
今年はゲストとして「沖縄三線かりゆしケアーズ」をお招きし、沖縄の音楽を楽しみました!また、毎年恒例の屋台、縁日、利用者さん、職員の出し物もありました。当日は250名以上の方が参加し、夏のひと時を楽しみました。写真は、職員による余興の演技です。ディ・グリューネンは、ケアだけではなく、筋力も自慢です(笑)。

2016年 9月 9日 [金曜日]
「ウチに帰ろう」〜在宅強化型老健へ〜
ディ・グリューネンは、8月1日より「在宅強化型老健」へ体制を変更しました。

病気や障がいなどにより、地域生活が困難になった方に施設へ入所していただき、手厚い看護、介護、リハビリテーションを提供し、再び地域へお返しする、というケアを強化します。

24時間職員のいる施設は「安心」かもしれませんが、ディ・グリューネンは、地域において、住み慣れた家、住み慣れた環境で「穏やかに」「気兼ねなく」生活できるように支援する施設になりたい、と考えております。


上記に伴い、入所、短期入所の基本サービス費が変更になる場合がございます。詳しくは支援相談員(電話011-898-5580)にお問い合わせください。

2016年 9月 8日 [木曜日]
ボランティアをしてくださる方を募集しております!
ご趣味や得意なことなど、当施設でボランティアとして活かしてみませんか?当施設では、ボランティアをしてくださる方を募集しております!

@楽器演奏や芸能披露
→演奏・披露内容は問わずに募集中
A将棋、囲碁のお相手
B入浴後の整髪、飲み物の提供補助
C陶芸、革細工、園芸などの施設活動への補助
→陶芸、革細工は木曜日限定
その他、内容問わず諸活動の補助をして下さる方を募集中
D手芸ボランティア
→裁縫・編み物など、得意な方を募集中
Eお話し相手ボランティア
F生花、フラワーアレンジメント活動の補助


活動曜日・時間・交通費については、ご希望をお伺いします。ボランティア保険への加入も可能です。興味をお持ちになりましたら、下記までぜひご連絡下さい!!
担当:ボランティア係
電話番号:011-898-5580
メール:dg@d-grunen.com

2016年 8月 10日 [水曜日]
【必見!】☆★8月18日、ディ・グリューネン市民講座☆★

暑い日が続いていますが、体調はいかがですか?

8月18日(木)10:00-11:20、もみじ台管理センター(厚別区もみじ台北7丁目、ホクノースーパー横)にて、市民講座を開催します。

題は「在宅復帰  ウチに帰ろう」

病気や障がいにより、家での生活が難しくなった方が、再び家で生活できるようになるための支援やケアについて、紹介します。
ケアに当たる職員も多く同席し、皆様の質問に直接お応えします。
施設に勤務する職員と直接話ができる機会は少なく、分かりやすいお話しが聞けると思います。

その後、バスにて施設に移動し、講義で触れたケアの様子を見て頂くとともに、施設の昼食を提供します。目と舌で体験的に学べます。

どなたでも参加できます。もちろん、参加無料です!お申込みはディ・グリューネン(電話011-898-5580、久保田・林)にお電話下さい!


高齢期においては、新しく設備の整った施設で、集団で暮らすことは安心がもしれませんが、住み慣れた家、住み慣れた環境で、だれにも迷惑をかけずに、穏やかに暮らすことが一番求められるのではないかと思います。

過去のお知らせ Powered by HL-imgdiary Ver.3.00 Beta
[EDIT]